美肌になるために頑張る主婦ブログ

美肌を決めるポイントとは

美肌になるために頑張る主婦ブログ

 

女性の方なら誰しも美しい肌に憧れるものですよね。美しい肌を手に入れるために、日夜努力を重ねている方も多いのでは。最近では美容に興味関心を持っている女性が増えましたね。TVやブログ、雑誌などで化粧品の口コミ評価をチェックしたり、新発売のコスメを買い集める方も近年本当に増えているそうです。そもそも、美しい肌ってどういう肌なのかという基本に立ち返ってみませんか。

 

ファンデーションや下地でアラを隠すことは可能ですが、出来ることなら素肌美人を目指したいですよね。美肌をキメるポイントは大体7つくらいあります。まずは水分。お肌が十分な水分を保持できているかは大事なポイントです。それから油分。保湿というと皆水分にイメージされると思いますが、蓄えた水分を逃さないためには油分が不可欠なんです。次にシワ。ちりめんジワやほうれい線はお顔の印象を思いきり老けた印象にします。これがなければ若々しい美肌だと言えるでしょう。

 

続いてシミやくすみ。紫外線を浴びた肌は、目に見えないシミが予備軍として肌の深層部に潜んでいるらしいです。美白対策はシミが現在無くてもしておいた方が良いかもしれないですね。お肌の明るさも美肌かどうかを左右します。ピーリングやパックをすると、トーンアップすることがありますよね。あとは、キメの細やかさ。キメが粗いとたちまち老け顔になってしまいます。細胞一つ一つがふっくらしたキメ肌に保ちたいですよね。

 

最後に、毛穴の開き具合。毛穴は一度開くと完全に閉じることは出来ませんが、目立たなくすることは可能です。ツヤハリのある美肌を目指して、これらのことを踏まえてスキンケア頑張りましょう!
参考サイト:http://xn--vcklm8gd4a5fei0gy556hf8fp37i.com/

 

 

美肌のためにサプリメントを飲むようになってお肌が改善

美肌になるために頑張る主婦ブログ

 

私は美肌のためにサプリメントを飲むようにしています。というのも、仕事柄忙しい時はかなり忙しいのでお肌をじっくりケアする時間が無いからなんです。特に異動してからは一気に肌荒れに悩まされるようになってしまいました。そんな時にお肌の調子が良くなるからと友人からサプリメントをもらって飲み始めてみたのですが、実際にかなり改善してきています。何より、とってもお手軽なところが気に入っています。しっかりしたケアには時間がかかりますが、サプリメントなら飲むだけなのでいつでも飲めちゃいますよね。

 

私はいつも3種類のサプリメントを用意しています。マルチビタミン、コラーゲン、食物繊維を選んでいますが、今回はちょっと便秘気味なので食物繊維を選びました。マルチビタミンは食生活も乱れてしまいがちだからです。ちなみに、一番効果を感じているのは食物繊維のサプリメントです。一見美肌とは関係が無いように見えるかもしれませんが、便秘で苦しい時ってお肌も荒れてしまいがちなんですよね。そこで食物繊維を取り入れてみたのですが、お腹もスッキリしましたしそのおかげでお肌の調子も良くなりました。

 

また、最近油物を多く食べ過ぎているという時にはギムネマを取り入れたりもしています。あんまり油物ばかり食べていると大人ニキビの原因にもなってしまいますので、うまく油を取り除いてくれるタイプのサプリメントも一緒に飲むようにすると、かなり美肌効果が出ますね。

 

 

肌のターンオーバーのために

美肌になるために頑張る主婦ブログ

 

最近良く聞くピーリングですが、私はニキビ肌で敏感なため、ピーリング剤を使うと肌が荒れてしまう事があります。しかし、30歳を過ぎてからはターンオーバーが乱れがちになり、ニキビができやすい肌になっています。そこで、私が実践している事はシンプルな拭きとりです。拭きとり専用の化粧水も販売されていますが、そちらも使っていません。私が使っているのは、ターンオーバーを促す化粧水です。いろんな商品がありますが自分に合っている物なら基本的に大丈夫です。

 

ターンオーバーを促す化粧水を使っていると、剥がれおちた皮膚が顔に浮き上がってきます。その皮膚を綺麗に落とすことで肌がつるつるになり毛穴の詰まりを防ぐことができます。私は週に1回、入浴中にお湯で濡らしたタオルを顔にかぶせています。タオルが無い時には、温めた手で顔を覆います。熱過ぎると乾燥の原因になるので、皮膚をうるかす気持ちで数分温めます。そして、入浴後に化粧水をコットンに含ませて軽く拭きとります。

 

すると、余分な皮膚がポロポロと落ちてきます。ピーリング剤を使えない人は、これだけでも綺麗に拭き取ることが出来ます。また、拭きとりにくい小鼻のまわりや目のまわりは綿棒を使うといいと思います。落ち切れなかったメイクが綺麗に拭きとれて、ザラツキの無い肌になります。拭きとりをした後には、コットンパックをします。すると、翌日にはふっくらつるつるの肌になります。敏感肌やニキビ肌の方で、ピーリング剤を使えない方はこの拭きとり方法がお勧めです。

 

 

セレブもご愛用!アルガンオイルの魅力とは

美肌になるために頑張る主婦ブログ

 

女性ならお肌のお手入れに余念がない方も多いはず。オイル美容が、美意識の高い女性の間で人気です。一口にオイル美容といっても、オイルの種類もさまざま。その中でひときわ人気が高いのが「アルガンオイル」です。海外のセレブもこぞって使用しているアルガンオイルですが、みなさまアルガンオイルってどのような効能があるかご存じですか。アルガンとは、モロッコに自生する植物で、モロッコの乾燥の厳しい砂漠という環境の中でもすくすく育ち、栄養価の高い実をつけます。

 

この実から抽出されたのがアルガンオイルです。保水力と抗酸化作用に非常に優れていて、モロッコの人々はこのパワーを知っていて、古くから傷の治療や美容に役立ててきたんだそうです。また、一部の地域にしか生えていない、かなり希少価値の高い植物でもあります。そんなアルガンオイルは、お肌につけるとよくなじみ、皮膚の老化を防いだり、保湿してダメージから守ってくれる効果が期待できるすぐれものなんです。アンチエイジングを気にしている方にとくにおすすめです。

 

お肌がカサカサして、まるで砂漠のように乾燥してしまうことってありますよね。そこに潤いをたっぷり与えて保持してくれるのがアルガンオイル。試しに使ってみる価値ありです。美肌は一日にしてならず。できれば本当に良質なものを毎日使い続けたいですよね。オーガニックコスメのお店などに行けば、各ブランドがアルガンオイルを商品として出しているでしょう。

 

 

大事なことは、日焼けをしないこと、保湿には気をつけてください。

美肌になるために頑張る主婦ブログ

 

私が今一番ハマっている美容法は、簡単で顔が乾く前に水分補給しています。これだけなら簡単で誰でも出来ます。パックは、冬なら、湯船につけて使うし、夏なら、冷蔵庫に冷やしてつかいます。いろんなパックがありますが、やっぱり韓国パックが1番ですね。パックに入っている材料もみんな口から食べても大丈夫なので、安全だし、とても美容液たっぷりで肌がプルプルします、大好きです。パックが浸透するためには、ゴマージュで肌の浸透率を高め、パックしたらすごく、スムーズだと思います。いらない角質は洗顔で落とせませんので、専用のゴマージュできれいに洗えば、とても肌に優しいです。

 

あと、これからもずっと大事なことは、日焼け止めです。どんなものでもいいので、伸びやすい、ベタベタしないものを選んで、日焼け止めの上に、日焼け止めスプレーして、完全防備します。日焼け止めをしない日なんて、1日もありません。天気が悪くても、何があっても日焼け止めは欠かさずにしてます。日焼けが肌の年齢あげつつあること知ってますか。だから絶対紫外線はカットしなければなりません。

 

シワ、たるみ、くすみは紫外線予防すれば、老化を少し遅らせることができます。それを期待して、私は黒くはしません、それくらいきれいな肌でいるためには、手間と時間をかけないとダメなのです。いつまでもきれいでいることはすごく大変なことでしょう。だからせめて日焼けはしないと心に決めてください。あなたの未来のために。

毛穴もシミも消える!氷マッサージで美肌になる

 

肌を美しくするには氷マッサージがいいと思います。マッサージと書いていますが、正確にはただ氷を使って肌を冷やすだけです。氷を直接顔に当てるのは凍傷が心配という人は、氷をガーゼでくるんだり、瓶に入れたり、ビニール袋に入れて使いましょう。また水を張った洗面器に氷を浮かべ、その水を顔にかけたり、氷で冷やした水に浸したタオルを顔に押し当てるという方法をとる人もいます。保冷剤を当てるという方法もあります。いずれにしても、顔をひたすら冷やすことだけで、美肌になれるのです。使うものは氷だけ。安あがりで簡単な美容方法です。注意点としては、効果をあげようとして無理にこすったりして肌を傷つけないようにしましょう。こすったり押したり、もんだりする必要はありません。

 

肌は、冷たいことを感知すると温めるために皮膚の下の毛細血管を拡張して血流を増やします。この働きが肌のターンオーバーの期間を短くし、肌を若返らせます。年を取るとターンオーバーの期間が長くなります。20代では28日だったものが、50代になると40日ほどかかるようになります。氷マッサージでこの期間を短くすると、肌の新陳代謝が促され、トラブルが解消するのです。

 

夏場は暑いので気持ちよくできますが、困るのは冬です。寒いときに氷と聞いただけで、よけいに寒くなりますね。冬はできればお風呂上りに行い、あまり長い時間、氷を使わないようにしましょう。夏でもあまり長時間続けることはおすすめしません。長時間をたまにするより、短時間でも毎日したほうが効果は上がると思います。そして敏感肌の人は、様子を見ながら行ってください。氷マッサージで逆効果ということもあるようですので。

 

氷マッサージは毛穴を引締めて肌のキメを細かくするだけでなく、シミが消えたり、ニキビがなくなる、ニキビ跡が消えたり、黒ずみに効果があると、いいことずくめの美容法です。多くの芸能人も実践しているようです。

続きを読む≫ 2015/12/11 07:51:11

ほうれい線は作りたくない!予防するにはこの体操が効果的

 

ほうれい線が深いと、どうしても老けて見えてしまいます。マンガでも年配の人を描くときは鼻の横から口の横にかけてシワをかきますよね。ほうれい線は加齢のシンボルのようなものです。ほうれい線は作らないに越したことはありませんが、しわが怖いからと言って笑わないでいることは無理です。それに、できてしまっても薄くすることができます。表情筋の衰えが原因ですので、これを鍛えればいいわけです。

 

ほうれい線予防の体操の仕方としては、口を閉じた状態で、口の内側を歯の周りをなぞるような感じで舌を動かします。右回り30回、左回り30回を毎日します。最初は耳の下やあごのあたりに痛みがあるかと思いますが、口の周りの筋肉が鍛えられているのだと思って我慢して続けましょう。この体操を続けることによって、二重あごの解消に効果があったり、顔のゆがみや小顔効果も期待できます。また、舌を動かすことによって唾液の分泌が増え、口臭予防や歯周病の予防にも役立ちます。

 

簡単にできる体操ですが、一つ問題なのは続けられるかどうかということ。忘れてしまって「もう今日はいいや」とやめてしまったり、飽きてしまったりで続かないことが効果がでない一番の理由です。それを解消するにはいつ、どこでするのかを決めてしまうことがいいと思います。毎晩テレビを見ながらとか、お風呂の湯船につかっているときに、というように。歯磨きのように、一度習慣にしていまえばベロ回し体操は、世界最高齢でエベレスト登頂に成功した、三浦雄一郎さんと、そのお父さんも実践していたということです。

 

雄一郎氏が言うには、べろ回し体操は甲状腺ホルモン、唾液ホルモンを刺激し、全身の血のめぐりを促して若返りを促進し、頭の血の流れを良くするということです。もっともお父さんの敬三氏は150回から200回ほども行っていたそうで、これはふつうの人には少々ハードルが高いように思います。さすがは冒険家一家ですね。

続きを読む≫ 2015/12/11 07:51:11

化粧崩れを防ぐ方法、実は朝のケアが大事!

 

一年を通して、夏は化粧崩れが特に気になる季節…。汗で化粧が落ちてしまうのはもちろん、エアコンの影響で肌が乾燥してしまうこともありますよね。それらを防ぐためには、基本的なスキンケアをしっかりして、化粧を乗せるベースの肌をしっかりケアすることが大事になります。基本的なスキンケアというと、クレンジング、洗顔、保湿が主にあげられると思います。

 

化粧崩れを防ぐには、朝のクレンジングが大切なんです。クレンジングというと、夜に化粧を、落とすためにするものですが、朝に洗顔する前にクレンジングをすると、化粧崩れを防ぐことができます。朝起きたときにある皮脂の汚れを浮かして取り除き、化粧をするとこでこのような効果が得られます。ただし、クレンジングは物によって肌への負担が大きく、乾燥を引き起こすものもあるので、オイルカットのクレンジングを使用し、保湿をしっかりすることが大切です。

 

朝クレンジングの効果的なやり方をご紹介します。1.クレンジングオイル(オイルカットのもの)を少量使い、やさしく肌を洗う。2.水で軽くすすぎ、蒸しタオルを1分乗せる。3.洗顔料をたっぷり泡立てて、肌を洗う。4.コットンに化粧水をたっぷり染み込ませ、顔全体をパックする。この時、何枚かに分かれるコットンのものを使用し、顔全体を覆う。5.数分置いた後はがす(顔の水分を逆に吸ってしまうので、コットンが乾かないうちに剥がすことが大事)。6.保湿液をしっかり馴染ませてから、化粧に入る。

 

このような手順をしっかり守り、朝のケアをしていけば、化粧崩れが本当になくなります。この方法のおかげで、化粧直しが必要なくなります!蒸しタオルは、濡らして軽く絞ったタオルを、レンジで1分温めればすぐに作れます。蒸しタオルによって角質や汚れを浮かせてから、洗顔することができます。また夏場は、さっぱりタイプの化粧水や、冷蔵庫に入れて冷やした化粧水を使うのも効果的です。肌を気持ちよく引き締めてくれます。

 

朝は一般的に時間に余裕がないと思いますが、朝少し頑張るだけで、常に化粧崩れを気にしながらの1日より、ずっと良いと思います。是非、皆さん試してみて下さい!

続きを読む≫ 2015/12/11 07:51:11

美肌作りのために、身体に良い物を食べて、身体に良いエクササイズをする

 

女性ばかりの職場で働いていたからか、20代の頃から美容に対する意識は高いほうだと思っていました。意識が高いというか、職場の女友達たちが、いろいろと美容のことに詳しいので、そのおかげで私も詳しくなっていった感じでした。なので、20代の頃は、高価な化粧品にお金をかけて、美肌のためにがんばっていました。

 

でも、ストレスで肌にたくさんのニキビが出てからは、高価な化粧品を使っても、どうにもりませんでした。ニキビに効果があるというサプリメントを飲んだり、ニキビに効果があるという化粧品を使ったりしたのですが、ストレスが収まるまでは、ニキビは治りませんでした。ものすごく辛かったです。ニキビが治ってからは、私の美肌に関する意識が変わっていきました。お肌に付ける化粧品は、もちろん大事ですが、身体の中から美肌作りのケアをしていくのが大事だと考えるようになりました。

 

30代になってからは、結婚をしたので、高い化粧品を買うということができなくなったというのもありますが、さらに食べる物やエクササイズで、美肌を作ることに重点をおいています。私は食べるものによって、お肌に吹き出物が出たりするので、甘いものはできるだけ食べないように我慢していますし、身体に良い大豆(お味噌汁や納豆)や海藻、緑黄色野菜、根菜などをしっかり取るようにしています。

 

身体に良いものを食べると、それがお肌に良いように影響してきます。お肌ばかりでなく、髪にも良い影響が出ています。そして、エクササイズも、身体に良いエクササイズをすることによって、血流が良くなり、お肌の代謝も良くなるので、お肌に透明感が出て美肌に近づけます。なので美肌作りには、食べる物とエクササイズが、強く関連していると私は思っています。本当はエステサロンに通えるなら、それに越したことはないのですが(20代の頃に行ったことがありますが、気持ちよくなりながら美肌になれるので最高でした)今の私には金銭的にムリだし、身体に良いものを食べて身体に良いエクササイズをすることによって、精神的にも満たされています。

続きを読む≫ 2015/12/11 07:51:11

簡単毎日飲むだけ!!りんご酢で美肌効果!!

 

現在美肌について色々なものが出てます。その中で私が長年愛用しているりんご酢を紹介したいと思います。私は高校時代からりんご酢を飲むようになりました。きっかけは母が飲んでいるのを見て一緒に飲み始めました。現在りんご酢飲み続けて8年目になります。先ずりんご酢の良いとこは味がとても美味しくゴクゴク飲めちゃいます。お子さんでもジュースがわりになるくらい美味しいです。毎日朝、昼、夜に1杯飲むだけで効果は出ます。

 

りんご酢自体にはアミノ酸やカリウムなどが豊富に含まれてます。アミノ酸は美肌にもとても効果を発揮してくれます。りんご酢にはアルカリ肌を弱酸性肌に戻してくれる効果があるのでニキビが出来ずらくなるのです。実際私はりんご酢を飲み始めてから全くニキビなどできなくなりました。りんご酢は飲むだけでお肌のターンオーバーサイクルがよくなり古い角質をドンドン取り除いてくれます。とても健康にもよくお肌にも良い飲み物です。

 

後は運動とかもよくするのでその後も欠かさず飲んでいます。運動をやられる方にもおすすめなのです。お酢には乳酸が貯まってくれるのを抑えてくれる効果があります。そうすると疲労回復効果につながります。仕事なんかで疲れてクタクタな時飲まれるのも良いです。次の日も起きるのが楽な感じがします。りんご酢に含まれるカリウムはすごい効果があります。朝など起きて顔がむくんでパンパンなんて事ありますよね。

 

昨日少し飲み過ぎてしまった日なんか特に気になると思います。そんな時このカリウムが血圧を下げてくれます、それと同時にむくみも解消してくれるのです。是非そんな時りんご酢を飲んでみて下さい。ただりんご酢を飲まれる時は気を付けて頂きたい点があります。空腹時に飲むのは避けて下さい。あくまでもお酢になるので空腹時に飲むとお腹にあまりよくありません。是非りんご酢を毎日飲んで頂いて美肌と健康な体つくりを目指してみて下さい。私はこれからも飲み続けたいと思います。

続きを読む≫ 2015/12/11 07:51:11

摩擦は美肌の大敵

 

私は、若いころからニキビに悩まされ続けてきまいた。私が中学生だった頃は、今のように様々な種類のニキビ肌用のコスメがあったわけではありません。当時の自分は、「油っこい食品を食べないで、しっかり洗顔をする」ということくらいしか、対処法を知らなかったのです。また、正しい洗顔方法についても、今ほど情報がありませんでした。若かった私は、一日に何度もせっせと洗顔を行い、しかも、肌の脂が取れるように念入りに洗い、洗顔後にはごしごしと顔をこすって、角質を落としていました。

 

その結果、当然、肌荒れはひどくなりました。それでも、自分の洗顔方法が間違っているということに気づきもせず、何年間もこの方法で肌のお手入れをいこなっていたので、肌トラブルは絶えませんでした。

 

そんなことを続けていたある日、テレビで「摩擦こそ肌を傷める原因である」ということを皮膚科の先生がおっしゃっているのを聞きました。洗顔の時も、たっぷりと泡立てた石鹸の泡で、やさしく包み込むように広げ、肌を決してこすらず、泡で押し洗いをするようにするとよいとのことでした。さっそく試してみたところ、はじめのころは、ごしごし洗いに慣れていたため物足りなく感じました。本当に汚れはとれているのかな、と。

 

ところが、信じて続けること数か月、ふと気が付けば、ニキビや赤みもだいぶおさまってきたのです。今では、これまでになく、お肌の調子が良いです。お肌のためにと思って、ごしごし念入りに行っていた洗顔こそが、自分の肌を傷めていたのだと痛感しました。摩擦こそ、お肌を傷める原因というのは本当だなと実感しています。

続きを読む≫ 2015/07/28 14:55:28

紫外線対策

 

美肌になるためにはやはり紫外線対策でしょうか、日本人は四季があるおかげでやはり白くキメの細かい陶器のような肌を持っている数少ない人種だと思います。その為、やはり紫外線によるシミやシワは顕著に出てしまうのではないでしょうか、私の母の話になりますが、彼女はやはり白い肌の持ち主でした。70歳を過ぎてもシワ、シミのない肌でした。それはやはり日々の努力のたまものなのかなと思います。

 

彼女の紫外線に対する防御は徹底していました。朝は一番に起きてまず日焼け止めを全身に塗りお化粧をします。やはり部屋にいても紫外線は受けるかららしいです。外出の際は日傘、防止、手袋を欠かしたことはありません。車の運転、自転車の時も完全防御で過ごしていました。それは1年中です。65歳を超えたあたりからアルツハイマーを発症しましたが、日々の事は忘れても紫外線防御だけは最後まで忘れる事はありませんでした。

 

そのお陰でしょうか、亡くなった際、祭事場の方もかなり若いですがおいくつですか?と聞かれ実際の年齢を言うと驚いていました。母は白髪がほとんどなかったのもありますが、見事にシワ、シミの無い肌だったからです。芸能人でしわを注射等でなくす方がおられますがやはりなんとなくわかりますよね、母の場合は自分の持ったもので見事にシワ、シミの全くない肌を一生涯とうしたのです。

 

姉妹でやはり話すのはこのような美しい肌を持つ為にはやはり若い時からの徹底的な紫外線防御しかないんだねと話します。ちなみに彼女はめんどくさいからとパック等は一切してませんが驚くほどの美肌の持ち主でした。

続きを読む≫ 2015/07/28 14:55:28

下地と合わせてファンデーションの効果アップ

 

若い女性の内側から発色するような美肌をみて、うらやましい気持ちを持つ40代の女性も多いはずです。自分も若かりし頃は綺麗だったけれど、鏡に映るくすんだ肌をみて、ため息をついてはいないでしょうか。日頃、基礎化粧品で、いろいろ試してみても、あまり効果が感じられなかったら、ファンデーションで美肌に見せませんか。本当なら、肌がきれいなのが一番理想ですが、年齢と共に肌はくすんできたり、たるんできます。

 

自分ではどうにもならないことがあるので、研究開発された最新のファンデーションで美肌を手に入れましょう。ブランドによって、デパート向けやドラッグストア、スーパー向けに発売しているファンデーションがあります。デパート向けは多少金額がお高めなので、もしあまりお金がかけられないというならドラッグストアやスーパー向けのブランドで十分です。下地も合わせると、ファンデーション効果が益々アップします。ファンデーションの付きが良くなるのと、肌のムラやくすみをカバーしてくれます。

 

もし、夏場の紫外線量に対して、SPFが不足しているようなら、日焼け止めを最初に塗ってから下地を塗るのをお勧めします。日焼け止め、下地、ファンデーションと、多少時間を置きながら塗るようにすると、益々美肌度がアップします。時間が空くのが面倒だと思うなら、少し早目に起床したらいかがでしょう。朝活にもなって、前の晩早めに就寝すれば、肌は十分に潤っています。

続きを読む≫ 2015/07/28 14:55:28