化粧崩れを防ぐ方法、実は朝のケアが大事!

化粧崩れを防ぐ方法、実は朝のケアが大事!

化粧崩れを防ぐ方法、実は朝のケアが大事!

 

一年を通して、夏は化粧崩れが特に気になる季節…。汗で化粧が落ちてしまうのはもちろん、エアコンの影響で肌が乾燥してしまうこともありますよね。それらを防ぐためには、基本的なスキンケアをしっかりして、化粧を乗せるベースの肌をしっかりケアすることが大事になります。基本的なスキンケアというと、クレンジング、洗顔、保湿が主にあげられると思います。

 

化粧崩れを防ぐには、朝のクレンジングが大切なんです。クレンジングというと、夜に化粧を、落とすためにするものですが、朝に洗顔する前にクレンジングをすると、化粧崩れを防ぐことができます。朝起きたときにある皮脂の汚れを浮かして取り除き、化粧をするとこでこのような効果が得られます。ただし、クレンジングは物によって肌への負担が大きく、乾燥を引き起こすものもあるので、オイルカットのクレンジングを使用し、保湿をしっかりすることが大切です。

 

朝クレンジングの効果的なやり方をご紹介します。1.クレンジングオイル(オイルカットのもの)を少量使い、やさしく肌を洗う。2.水で軽くすすぎ、蒸しタオルを1分乗せる。3.洗顔料をたっぷり泡立てて、肌を洗う。4.コットンに化粧水をたっぷり染み込ませ、顔全体をパックする。この時、何枚かに分かれるコットンのものを使用し、顔全体を覆う。5.数分置いた後はがす(顔の水分を逆に吸ってしまうので、コットンが乾かないうちに剥がすことが大事)。6.保湿液をしっかり馴染ませてから、化粧に入る。

 

このような手順をしっかり守り、朝のケアをしていけば、化粧崩れが本当になくなります。この方法のおかげで、化粧直しが必要なくなります!蒸しタオルは、濡らして軽く絞ったタオルを、レンジで1分温めればすぐに作れます。蒸しタオルによって角質や汚れを浮かせてから、洗顔することができます。また夏場は、さっぱりタイプの化粧水や、冷蔵庫に入れて冷やした化粧水を使うのも効果的です。肌を気持ちよく引き締めてくれます。

 

朝は一般的に時間に余裕がないと思いますが、朝少し頑張るだけで、常に化粧崩れを気にしながらの1日より、ずっと良いと思います。是非、皆さん試してみて下さい!